人材育成の醍醐味、オンラインサロンとの共通要素♪

こんばんは。

株式会社Peace 代表取締役
土井けいじです。


梅雨が明け、週間の天気予報では30度越えの日が続いていますね。

僕らが子供の頃の気温とはずいぶんかけ離れていますが、最大限夏を満喫しつつ、仕事も趣味も子育ても全力投球していきます。


さて、最近書かせて頂いている人材育成の醍醐味について、今回はここ最近注目を浴びているオンラインサロンを交えて書かせて頂きます。

オンラインサロンは様々なジャンルのノウハウを共有出来たり、同じ方向性や価値観が近い人たちが集まる月額制のコミュニティと認識しています。

そんなオンラインサロンと人材育成は、"モチベート"という観点で要の要素が同じだと思うのです。

人材育成では、その人とどのように関わるかがテーマではありますが、極端に言うと、"いかにやる気にさせることが出来るか" がキーになってきます。

人の能力はそこまで変わらない、違いがあるのはその人の本気度や姿勢、コミットだと思います。

この部分をいかに自分との関わりで引き出すかがキーになってきます。


オンラインサロンでは、どれだけの会員数が集まっているのか、世の中にどんな影響を及ぼしているのか、どんな内容なのか、この辺りが優良性の指標になると思いますが、キーになってくる部分は同じだと感じます。

主催者がどれだけ会員をモチベートし、会員が能動的に盛り上げに貢献したり、発信するのかで優良性が変わってくると感じるからです。


この "人を動かす" という要素を押さえた経営者はとてもパワフルで、どんな仕事を捉えても上手くいき、まさにビジネスオーナーそのものだと感じます。


さて、今日の一杯は、舎鈴の夏メニュー "冷痺辛"です。

かなりの辛さにその名の通り、久々にラーメンで痺れました。

辛いものが苦手な人は注意して下さいね(笑)


IMG_2779.jpg


今日は人材育成の醍醐味をオンサインサロンに触れながら書かせて頂きましたが、世には様々なオンラインサロンが存在し、僕の想像を超えるジャンルや形態もあると思います。

皆さんもしっかりご自身に効果的な情報源から必要な情報を取って頂きたいと思います。

僕自身、起業を志した当時、自分の目で見て師匠を決め、出所が信用できる情報を取ってきて今があります。

共に理想に向かってまっすぐ進めたらと思います。


土井けいじでした