流行り廃りに加え、状況環境にも左右されない飲食店を!

おはようございます。

株式会社Peaceの土井けいじです。


昨日今日と天候が良く、気温が上がり外に出かけたくなるような気候ですね。

最近ミーティングなどがオンラインになることが多く、移動することなく仕事ができているため、運動不足を少々懸念しています。

場所を問わず仕事ができるようになったのはインターネットの発達の賜物だと思いつつ、会社員の頃に、会社以外にも将来を見据え努力をしてきた結果だと感じています。

お陰様で一定の実績を作ることができ、業界によってはこの先不透明な現状ですが、不安を抱えて仕事をするのではなく、さらなる拡張を目指して日々仕事ができていることがこの上なく嬉しいことだと思っています。


インターネットが発達して、なんでもネットで調べられる時代になりましたが、不変なものの1つとして僕が捉えているのは「本」の存在です。

事業家を目指してからずっと読書をして学びを得ることを大事にしていますが、読書ほど手軽にできる自分への投資はないと考えています。

金額にして1,500円程度で、自分のタイミングかつ都合が良い場所で、一流の実績がある人からそのノウハウを学ぶことができるのです。

この価値を教えてもらってからは月に数冊読むようにしています。

みなさんもぜひ、時間の使い方を工夫しようと考える際には読書をしてみて下さい。


さて、前置きが長くなりましたが、今日は『BESTなお店が見つかるサービス「Retty」』で発表している、”【2020年最新!】東京都のラーメンで今年人気のおすすめ30店”について書かせて頂きます。

第1位として取り上げられているのが、三ノ輪駅周辺にある淡麗醤油系ラーメン店、「ラーメン屋 トイ・ボックス」です。

僕は足を運んだことがないのですが、ミシュラン掲載のラーメン屋さんらしいのです。


飲食店経営をしている身としては、まさに憧れです。

会津地鶏を惜しみなく使ったラーメンとのことで、醤油・味噌・塩全てとてもコクがあり一つに選べないと言われてるほどらしいです。

1度食べにきても、また次回は別の味を試そうと思わせるメニューはそのお店の魅力の1つですね。


世の中的には新型コロナウイルスで低迷している飲食業界ですが、流行り廃り、加えて状況環境にも左右されない経営をこれからも目指していこうと決める機会でした。

ぜひ近々足を運ばせて頂きます。


土井けいじでした。