変化に柔軟なこと〜この期間に何をすべきか〜

こんばんは。

株式会社Peaceの土井けいじです。


今日はとても暑い日になりましたね。

天気予報を見ずに過ごしていたので、一気に上昇した気温に驚かされました。

東京では最高気温が28度まで上がったようで、コロナで外に出る回数が少なくなっている方も多いと思いますが、気がつくともうすぐ夏なんですね。

夏の頃にはウイルスも終息し、例年通りの夏がおくれることを祈るのみです。

この機会に、普段の当たり前と思っていたことは当たり前ではないことに気付かされますね。

何気なく妻のあゆみちゃんと外食をしたり、子供とレジャーを楽しんだり、仕事の付き合いで懇親会をやったり。

一時的にそれが叶わなくなった今、あらためて今ある身の回りのことに感謝しつつ、仕事をしていきたいなと感じております。


先日、事業家仲間と一緒にいるときにこんなことを聞かれました。

「けいさんあゆみさんは、コロナが終息したらなにをしたいですか?」

僕は気づいたら

「ラーメン屋さんに行く事とサーフィンかなぁ〜!」

とこたえていました。

もう少し夢のある返答をすれば良かったと、そのあとすぐに思いました。苦笑


もうしばらく、ラーメン屋さんは行っていません。

実際営業をしていないお店も多いですよね。

今日とおりがかったラーメン屋さんでは、ラーメンとは直接関係がない、普通のお弁当をテイクアウト用として販売していました。

確かに、飲食店内の設備を使って、ラーメンに拘らず料理を作ってお弁当にすることは、効果的な発想の転換だなと思いました。

ラーメンを作ることに拘ることも大事にしたいですが、正直今は存続の方が第一優先。

柔軟な考え方だと学びでした。

また、最近見るラーメン屋さんは、大盛り無料やご飯食べ放題など、何かしらのサービスをしている印象です。

何度も予定の前に、思わず入店してしまいそうになりました。


サーフィンに関しても、今までは定期的にハワイや宮崎に行っていましたが、最近はすっかりいけていません。

逆に今は仕事の戦略を練ったり、今できることに集中してむしろ、世間と差をつけるチャンスだと思っています。

この自粛期間が開けた時に、一気に各事業が拡張していく種巻きをしっかりしていく予定です。


ふと気がつくとオンラインで完結できることは多いな感じる反面、サーフィンもそうですが、実際できなくなっていることもあるなと感じます。

ただ逆に今の状況でもできることを増やしていくことで、自粛が解禁して元の生活戻った時に、明らかに自分のできることが増えていて、一気に物事を進められるのではないでしょうか。

今の時代はITの著しい発達により、変化に柔軟なことが求められる時代になってきたと思います。

でもそれはこの状況でもまったく同じで、解禁したら色々やろうと思っているのか、逆に今できることを今見つけて動いているのかでは大きな差ができると考えています。

僕は自粛が解禁された時により大きな実績を作れるように今から着実に仕事を進めていきます。


土井けいじでした。